お知らせ
  • (第2回)ジュニア・プログラミング検定実施のお知らせ
    News お知らせ

    2018.05.29 お知らせ (第2回)ジュニア・プログラミング検定実施のお知らせ

    2018年6月30日(土)第三回ジュニア・プログラミング検定を実施致します。
    検定に応募される方は以下をご覧の上、スタートプログラミングまでお電話またはLINEにてご連絡をお願いします。

    ジュニアプログラミング検定とは?

    ジュニア・プログラミング検定とは、Scratchを利用しプログラミングスキルを測定することで、その能力を証明・認定する検定です。
    ソフトウェアの開発能力認定試験を実施する株式会社サーティファイが定める、子ども向けのIT検定の一つで、スタートプログラミングは試験会場に認定されています。
    子どもたちのプログラミング教育の指標となる到達目標を定め、段階的なプログラミングスキルの習得を支援するための試験となります。

    応募要項

    開催日時: 2018年6月30日(土) 10:30〜11:30 ・ 13:30〜14:30

    応募資格: 特になし(スタートプログラミングの生徒以外もご応募いただけます)

    応募可能な等級: Bronze(3級) 〜 Gold(1級)

    応募方法: お電話またはLINEにてご連絡ください。詳細をご案内します。

    応募締切: 2018年6月9日(土)

    受験料金: 試験等級により異なります。詳しくはサーティファイ公式サイトをご確認ください。

    お支払い方法: 受験日当日までに現金または口座振込にてお支払いいただきます

    当日の持参物: 筆記用具(PCは会場にてご用意致します)

    定員: 各10名

    詳細(サーティファイの公式ページ)

    ジュニア・プログラミング検定
    試験要項

    以上

    Free Trial Lesson 無料体験授業

    実際の授業が体験できる!

    まずは気軽に参加してみよう!

    Contact FAQお問い合わせ・ご質問はこちら

    • 電話でのお問い合わせ

      082-259-3539

       受付時間:13:30~18:30(月・火・祝日除く)

    • Webフォームでのお問い合わせ

      資料請求や教室見学に関する
      お問い合わせはこちら

      お問い合わせフォーム
    • よくある質問

      入会・コース・授業などに関する
      よくある質問はこちら

      よくある質問を確認する
    スタートプログラミングは、ITものづくり教育を通じて未来のイノベーターを育む、広島の子供・小学生向けのプログラミングスクールです。

    文部科学省が提供するプログラミンや、MITが提供するスクラッチを利用して、パソコン未経験の小学生からでもプログラミングの基礎概念を学ぶことができるプログラミングスクールです。 授業の始めにはタイピングをしっかりと練習し、小学校低学年の子供でもブラインドタッチを習得し、ベーシックコースの教材であるMinecraftやenchant.jsではビジュアル言語ではない本格的なプログラミングを実践していきます。 また、プログラミングスキルだけでなく、ITものづくり教材を使って子供たちの興味をひき出し、テクノロジーに触れることで想像力をかき立て、個々の想いを発信するプレゼンテーション能力を磨いていきます。 これにより将来、広島から未来のイノベーターを育むことを目指しています。教室見学無料体験授業・電子工作やプログラミングイベントも随時開催しておりますので、お気軽にお問い合わせください。